iPad mini(第6世代)を買いました

ということでタイトル通り、9月24日に発売になった新しいiPad miniを買いました。すげー久しぶりのAppleのモバイルデバイスです。

9月15日にAppleの発表会があり、そこで発表された新型iPad miniですが、ベゼルレス化、最新のA15 Bionicチップ搭載、Touch ID搭載、Apple Pencil(第2世代)対応、そしてUSB-Cポートの搭載と、全俺が歓喜という感じでした。他にもいろいろ変更点があるので詳しくは公式サイトでも見てください。

iPad miniは、まったく新しい8.3インチのLiquid Retinaディスプレイ、A15 Bionicチップ、5G、USB-Cを搭載し、Apple Pencil(第2世代)に対応。4つの色から選べます。

ほぼ即日(一度キャンセルしてやり直したりしたのもあり、最終的には発表の翌日でした)予約して、発売日にApple Storeでの受け取りにしました。

予約時に15分区切りの来店予約をしているので時間通りに店頭に行き、

受け取ってきました!諸々の手続きを済ませてスタッフの方と別れる時に「ぜひ楽しんでください!」って言われた時はさすがだなぁと思いましたねw

その後早速開封!と行きたいところだったのですがこの日は予定がいろいろ。

銀座四丁目交差点。

リニューアルしたユニクロでTシャツとトートバッグを買いました。

数寄屋橋公園のハトたちを横目に見ながら(この写真だけなんかオシャレっぽいプリセットで現像してみた)、

TOHOシネマズで映画を観てきました。その後は錦糸町に移動。

そしてワクワクの開封!

mini。箱の時点で手頃なサイズ感なのが可愛いですね。

iPadはペリペリ廃止されてませんでした。

なんか紙みたいなのに包まれている。

下にはいつものDesigned by Apple in California。この中身は…

クイックスタートガイド、ステッカー、SIMトレーピンですね。今回は外でもWi-Fiなしで通信できるようWi-Fi+Cellularモデルにしました。ちなみに容量は64GBです。

さらに下には充電器とケーブル。iPhoneには充電器ついてないらしい?ですが、iPadには付属しているんですね。

一緒に買ったアクセサリーはSmart FolioとApple Pencil。Smart Folioはマグネットでくっついて取り付け簡単。ただし側面のうち3辺は守られていないので、ガッツリ保護したい場合は別のカバーの方が良いのかも。Apple Pencilも側面にマグネットでくっついてそのまま充電まで可能。誰だLightningで充電するとか考えたやつ。

こんにちは〜!設定はサクサクっと済ませて。

迎え入れてくれました。ちなみにいきなりソフトウェアアップデートがあったので適用しておきました。

細かいけどちょっと感動したのが上面についてる音量ボタン。これどっちが音量アップ、ダウンってのが決まっていなくて、どんな向きで本体を持っていても上・右が音量アップになるようになっています。なるほどね。

あとこの時は挿入していませんが、せっかくCellularモデルにしたので、あとからIIJ mioのSIMを刺しておきました。これで外でも通信できますね。

使ってみての感想ですが、当たり前かもしれないけど何をするにもサクサク動いていることに感動しています。この前に使ってたタブレットというとNexus 7なので、比較対象にならないくらいなんですが。

あとApple Pencilも反応が良くて、まるで紙とまではいかないまでも、かなり違和感なく使えています。手書き認識機能のスクリブルが日本語に対応したとのことですが、これも結構な認識精度で驚いています。走り書きでも全然認識してくれる。

あと最初は買ってなかったんですが、Amazonで買ったフィルムを貼ってみました。

まぁどうということはないフィルムですが。これからいろんなアクセサリー類が出てくるだろうから、とりあえず凌げればいいかなと思っています。

ということで発売から数日使ってみた感じ、とりあえずは買って良かったな〜と思っています!ちなみにこの記事の写真はiPadに入れたLightroomで現像して、この記事はWordPressアプリで書いてみました。さすがに長文書くには別でキーボード用意したほうがいいけど、これくらいならなんとかって感じですかね。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする