ガジェット一覧

Rakuten Miniが一括1円、しかもRakuten UN-LIMITも1年間無料なので申し込んだら早速届いた

第4のキャリアなんて呼ばれている「楽天モバイル」ですが、加入者を増やすためか、300万人限定で、「Rakuten UN-LIMIT」を1年間無料で使えるというキャンペーンを実施しています。

楽天モバイル料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」。300万名様対象で月額2,980円が一年無料。楽天回線エリア完全使い放題、Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題。海外でもおトクに。

そもそもこのプラン、なかなか太っ腹でして、

  • データ通信容量無制限(楽天回線エリアのみ、パートナー回線(au)では5GB/月まで高速通信、超過後は1Mbpsで使い放題)
  • 海外の66の国と地域でも2GB/月まで無料
  • 国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)
  • 契約期間の縛りなし、契約解除料もなし

これで月額2980円という、なかなか強気なプランなのですが、それが今なら1年間0円で使えるというキャンペーンです。

とはいえ今までは端末が必要だったため、対応端末を余らせていなかった僕は特に契約していなかったのですが…

なんと、5/27に、楽天モバイルのオリジナル端末「Rakuten Mini」が一括1円で購入できるキャンペーンが始まりました!

Rakuten UN-LIMITにお申し込みいただくと、Rakuten Miniを本体代1円でご購入いただけます。2020年5月27日9:00~6月17日8:59の期間限定!

これはやるっきゃない!とすぐに申し込んで、5/30に受け取れたのでレポです。

続きを読む


カメラの選び方とか

個人の感想です

結論から言っちゃうと、どういう目的で、どれくらい(熱量)やりたいのか、次第なんですけど。

まずフィルムかデジタルかという分岐ですが、個人的にはデジタル一択。現代技術的な意味とか、ランニングコスト的なところとか、保存性とか。
でも見た目とか「フィルムカメラ使ってる」感とか(ファッション性、所有欲)、おじいちゃんの形見でとか(固有の機種に対する思い入れ)、そういうので選ぶこともあるでしょう。
ただ、単に「フィルムカメラっぽさ」を求めるのであれば、デジタルかなと思います。

で、デジタルにするとして、「写実性」(人間の見た感じに近づける)を求めるのか、「芸術性」(表現の一つとして)を求めるのか、その間くらいのとりあえず撮っておく、なのかにもよって変わってきます。
そこでどのカメラメーカーにするかって選ぶときに、「フィルムカメラっぽさ」を求めてフィルムシミュレーション機能の充実さを求める方もいます。

個人的にはこれは良し悪しだと思っていて、「どれくらい(熱量)やりたいのか」次第だと思っています。というのも、Lightroomなどの現像ソフトがたくさんある今の世の中、本当に自分の芸術表現の手段として使うのであれば、RAWで撮影して現像設定を追い込めばいいと思うし、むしろのそのほうがその人の個性が出せるのではないかと思います。それにはカメラメーカーなんてあまり関係なく、どのカメラを使っても同じような結果には持っていけるのではないでしょうか。もちろんメーカーによってマウントが違うので、使えるレンズそうでないレンズはありますが。

フィルムシミュレーションって結局は色味のプリセットなので、そこに個人の芸術性は無いし、あくまで設定なのであとからどうとでも出来るように(=RAW撮影)しておいたほうがいいのでは?という考えです。
ただし、「どれくらい(熱量)やりたいのか」次第なので、そこまで芸術性は追い求めてなくて、なんとなくフィルムっぽい感じで撮れたら面白いな、なら全然ありだと思います。

色味で言うとカメラ2大メーカーのニコンは記録色、キヤノンは記憶色なんて言われたりしますが、正直これも現像でどうとでもなるよなあ、なんて思ったり。

なのでカメラを選ぶなら、機能面や操作体系の使いやすさ、使いたいレンズで選ぶのがいいんじゃないかなと思う今日このごろでした。


DELL New XPS 13を使ってみて #デルアンバサダー

ごぶさたしております。令和初記事です。
デル アンバサダープログラムに申し込んだらXPS体験モニターに当選したので、使わせていただきました。

Dell アンバサダーサイト - Dellから最新の製品情報やイベント情報をお届けします。

お借りしてからいろいろとタイミングが悪く、あんまりじっくり触れなかったのですが、それも感じた点などをお伝えできればと思います。

続きを読む


「まだ有線イヤホンで消耗してるの?」という目で俺を見るな

電車の中とかで絡まったイヤホンをほどいていると、耳からうどんを出している方々から

「まだ有線イヤホンで消耗してるの?」

という目で見られることがあります。

お前らより先に完全ワイヤレスイヤホン使ってたから!!!
(たぶん)

おそらく日本で一番普及している完全ワイヤレスイヤホン(トゥルーワイヤレスイヤホン、フルワイヤレスイヤホン)はAppleのAirPodsですかねえ。

街なかでもかなり見かけますね。近々黒色モデルが出るとかなんて噂も。

完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の新型には、ブラックカラーモデルが追加されると印メディアが報じた

で、その初代AirPodsの発売が2016年12月13日だとか(Wikipedia調べ)。そこでこちらのツイートをご覧ください。

半年近くも前から!使ってるから!!!
(謎のマウンティング)

じゃあなんで電車の中で有線イヤホン使ってるんだって話なんですが、単純に音ゲーやるからです。左右間の転送が必要な完全ワイヤレスイヤホンでは、Bluetooth自体の遅延だけでなく、左右の音ズレが発生しないようにバッファを持っているようで、そのための遅延もあります。

最近のは比較的改善されてきているようですし、低遅延を掲げているaptX Low Latency(aptX LL)なんて規格も出てきているので、いずれは気にしなくていい未来が来るかもしれないですね。

ということで、(俺だって完全ワイヤレスイヤホン使ってるから)「まだ有線イヤホンで消耗してるの?」という目で俺を見るな、というお話でした。

 

僕の使っているものの後継機種です。音質良いし、耳からうどん出なくて良いです。


ポータブルSSD、実際に組み立ててみた

有言実行の男。

トバログさんのこの記事を読んで、ここで紹介されているポータブルSSD「Samsung T5」が小さくていいなあと思って。1TBで35,000円ちょっと、2TBで63,000円ちょっと。とてもコンパクトでいいんだけど、ちょっと高い。同等のものを安く仕上げられないか考えてみた。2.5...

必要なものが届いたので実際にやってみた。 続きを読む