PC一覧

MacBook Pro 届いてました

 結局注文しちゃいました(テヘ注文したのは以下のモデルです。CPU第10世代の2.0GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)グラフィックスIntel Iris Plus Graphicsメモリ16GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリストレージ512GB SSDストレージThu...

ということで届いてました。

見慣れた箱。開けていくと外箱が出てきます。

もうかっこいい。はいかっこいい。

スペックとかは前回の記事に書いたとおりです。型番でいうとMWP42J/A。

入っているものはいつもどおり。電源は別で買ったのでこちらは使わない予定。

アップルマークは光らない。Thunderbolt 3ポートが4つと、イヤホンジャックのみのシンプルな端子類。キーボードは新しい「Magic Keyboard」。

前に使っていたEarly 2015との比較。フットプリントはひと回り小さく、厚みもUSB Type-Aが無かったりMagic Keyboardになったこともあり、薄くなっています。というかこれ見ると、USB Type-Aの搭載はこの厚さでは物理的に難しい?

ということで、届いたよーってご報告でした。


ループに終止符を――MacBook Pro注文しました

新型MacBook Air(2020)発表!↓結構安くていいじゃん!第10世代Core i5、16GB RAM、512GBで154,800円(税別)か~まあそんなに大したこともしないしAirでいいかなあ↓新型MacBook Pro 13インチ(2020)発表!↓Airと同じ154,800円で第8世代Core i5、8GB RAM、512GBか…↓排熱...

 

結局注文しちゃいました(テヘ

注文したのは以下のモデルです。

CPU 第10世代の2.0GHzクアッドコア
Intel Core i5プロセッサ
(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)
グラフィックス Intel Iris Plus Graphics
メモリ 16GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ
ストレージ 512GB SSDストレージ
Thunderbolt 3 4ポート
型番 MWP42J/A

吊るしモデル4つでいうと上から2つ目のモデルですね。まぁ~Touch Barはいらないですけどね~しゃーなし。

今使っているMacBook Pro(Early 2015)からでいうと、CPUの性能で言えば2~3倍になるし、メモリは増えるし、グラフィックも内蔵とはいえ強くなるし、ストレージも増えるし、なにより充電にUSB PDが使えるようになるのは利便性が上がるなあと思っています。

届くの楽しみ~


MacBook Pro注文しちゃった って言いたいループ

新型MacBook Air(2020)発表!

結構安くていいじゃん!第10世代Core i5、16GB RAM、512GBで154,800円(税別)か~
まあそんなに大したこともしないしAirでいいかなあ

新型MacBook Pro 13インチ(2020)発表!

Airと同じ154,800円で第8世代Core i5、8GB RAM、512GBか…

排熱性能的にProのほうが性能出るらしいけど、第8世代だとグラフィック弱いしなあ…

プラス34,000円で第10世代Core i5、16GB RAM、512GB!Thunderboltも4つ!排気口もあって負荷かけても性能落ちづらい!もうこれっきゃないか!

でも税込み20万超え…しかもTouch Bar正直いらない…

そもそもゲーミングPCあるし…

まあそんなに大したこともしないしAirでいいかなあ

以下ループ


「https側ドメインを乗っ取られた」についての一考察

先日、GoogleのDiscoverで見かけたこの記事。

先日、何の前触れもなく突然 Google アドセンス広告が、空白になり表示されなくなりました。原因はかなりレアなケースだと思います。今回は「アドセンスが突然空白非表示になってしまった原因が https 側ドメインを乗っ取られたからだった件」をお送りします。

こちらのサイトは「http://tanweb.net」というURLで運営されているのに、「https://tanweb.net」でアクセスすると全く無関係なサイトに繋がってしまい、その関係でGoogle AdSenseの広告配信が止められてしまった、という話。

記事でも書かれていますが、最初の感想は「いやいや、そんなことありえないでしょ」と。同じドメインを使っていながら全く別サイトに繋がってしまうなんてことが起こるようであれば、Webの大前提が崩壊してしまいます(とはいえDNS関係の攻撃で偽サイトへ誘導するなどはありえるので、何事も手放しに信用してはいけない)。
じゃあ今回起きた事例はなんなのか。考えたときに、一つの可能性が思い浮かびました。

そう、自分でも似たようなことを経験していました。

続きを読む


【20%割引あり!】G Suiteのドライブ容量無制限、「5ユーザー以上」制限撤廃?

追記: G Suiteが初年度20%割引になるクーポンを配布します!
詳細は記事最下部をご覧ください!

たまたまサイトを見ていて気が付きました。

G Suiteは、端的に言うと「有料版Googleアカウント」。

Google AI が組み込まれたセキュアでクラウド ネイティブのコラボレーション アプリや生産性向上アプリを 1 つにまとめた統合スイート。Gmail、ドキュメント、ドライブ、カレンダー、Meet などが含まれます。

基本的にGoogleアカウントは無料で使えるので必要のない人が多いとは思いますが、G Suiteは主にビジネスの場で使われることが多いと思います。

  • 独自ドメインで扱える
  • 管理者による集中管理
  • 多くの人が使ったことのあるインターフェース

あたりが売りでしょうか。

で、G Suiteは容量や管理機能の違いで3プランあるのですが、一番下のBasicプランは別として、Businessプラン以上はGoogleドライブの容量が無制限(!)となっています。

ところが今まではBusinessプランでは「5ユーザー以上」の契約が容量無制限の条件だったんですね。一人で5ユーザー分使ってもいいけど、ちょっと高い…。

それが、今たまたまサイトを見ていたらその注意書きが消えていました!どうやら制限が廃止されたっぽい?ですね。

実際にサブドメイン切って試用期間を申し込んでみましたが、1ユーザだけでも容量無制限と表示が出ていました!

追記:実際にG Suite Businessプランに申し込み、支払いも始まっていますが、1TB以上の容量が使えています!

Businessプランだと1ユーザーあたり月額1,360円なので、それを高いと見るか安いと見るか。独自ドメインでのメールがGmailのUIで使えて、Googleドライブは容量が無制限…夢が広がりますね?

ちなみに、遠い昔はG Suite(当時はGoogle Appsという名前だった)は無料版もあったんです。ドメインさえ持っていれば自由に使える時代がありました。その頃申し込んだ人は今も継続して使えていて、僕もその一人。

でも最近取ったドメインではそれは出来ないので、いい加減有料版に申し込んじゃおうかなあと思っていたところ。本当に1ユーザーで問題ないのか確認できれば、マジで申し込んじゃうかもしれません…。

ということでぜひ、みなさんもお申し込みを!w

クーポンコード(プロモーションコード)の配布について
上記リンクからの申し込み後、支払情報の設定時にこちらからお渡しするクーポンコードを入力していただくと、G Suiteの初年度料金が20%割引になります!
規約上そのままここに記載することが出来ませんので、ご希望の方はメールアドレスを入力の上、下記のコメント欄に「クーポンコード希望」とコメントをお願いします!
BasicプランとBusinessプランでクーポンコードが違うため、ご希望をお知らせいただければと思いますが、特に明記ない場合にはBusinessプランのコードをご用意いたします。
数には限りがあるため、お渡しまでお時間を頂く場合や、お渡しできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。