Xperia XZsが壊れた

火事にならなくてよかった。

昨日の夜、寝ようと思って床につき、いつも通り、使っているスマホ Xperia XZsを充電させたんですよ。その時ちょっと熱くなるなーとは思って、でも直前までゲームやってたしその影響かなあとも思い、念の為ケースを外して、放熱するようにバックパネルを上に向けて布団などからは浮かせた状態にして就寝しました。

7:30、スマホの目覚ましがなり目が覚めるとなんだか焦げ臭い。あたりを見渡すとすぐに原因を発見。USB Type-Cの充電ケーブルのコネクタ部分が熱で溶けて大破、スマホもとても高温になっていました。

慌てて飛び起きて、念の為充電器からケーブルを抜き、スマホの電源を切って(80%ぐらいまで充電されていた)、スマホ側に残っていたUSB Type-Cのコネクタをペンチで引き抜いたのが上のツイート。

その後恐る恐る電源を入れたところ特に発熱するとかもなく動いてくれていたので、スマホの本体に入っているデータをmicroSDに退避。このとき結構なアプリがアカウント連携などでバックアップの必要がなくて感心した。

幸いにして前に使っていたXperia Z3が(2台も)あったので、microSD、SIMカードを差し替え、おサイフケータイ周りも移行を済ませた。とりあえずこれで文化的な最低限度の生活が保たれた。

出勤時間が迫っていたため家を出るも、とりあえず早めにドコモショップへ持っていったほうがいいと思い、会社に電話をして午前半休に。やったぜ。

で、ドコモショップでは現象を確認してもらって(見ればわかる)、預かり修理ですねってなって終わり。ちなみに僕は残念ながらドコモの契約がなく、端末もいわゆる白ロムでの購入のため、代替機を借りたり、なんたら補償サービスみたいなのですぐに代わりの機種を送ってもらうこともできない。このあたりはMVNOのデメリットだけど、その分格安なので仕方がない。

ちなみにどうやら保証期間内ではあったものの、保証の対象外になるらしく、詳しい見積もりはメーカー次第なものの、だいたい3万円くらいとのこと。全損扱いだと7万円くらいらしい。

そのまま見積もり依頼を出して端末を預けて店をあとにしたのだけど、ドコモショップから電話があり、PL検査(おそらくPL法関係?)というのが出来、場合によっては修理代金が安くなる可能性もあるとのことだったのだけど、3ヶ月ぐらい掛かるというので通常修理でお願いした。

「場合によって」というのはメーカー側に落ち度のある故障なのかどうか、ということだと思うけど、正直何が原因か分からない(スマホがおかしかったのか、充電器がおかしかったのか、ケーブルがおかしかったのか、端子部に水分や異物が入っていたのか、etc…)し、それを調査するということはこちらにも手間がかかるのだろうと思っての判断。3ヶ月掛かった末にやっぱり使用者の落ち度ですねチャンチャンじゃツラすぎる。

というわけでとりあえずは見積もり待ち(だいたい1週間位らしい)の状況だけど、このあとどうしようかなあと。3万円だとして、修理して引き続き使うか、はたまた新たに買うか。新たに買うにしても修理の上で売りに出して(今の所+αで売れそうではある)元手にするか、しないか。悩みどころ。

正直データ領域が32GBでそのうち12GBくらいがシステムで消費されているのがなかなか厳しく、別の機種を探しているところではあった。

気がついたら、Xperia XZ1とか、HTC U11とかU12+とか、その辺が生えてきているかも。さて、出勤しますか。