芋屋金次郎の芋けんぴがすごい幸せだからぜひ食べてほしいなって

Not Sponsoredなんですけど、これマジです。食べてください。

芋屋金次郎の缶入り芋けんぴ。これマジで最高。

まずかっこいいよね。芋けんぴがかっこいい。

はい幸せ。幸せ確定しました。こんな大量の芋けんぴに囲まれたことある?無いよね?750g。最高かよ。缶を開けた瞬間からいい香りが。最高かよ。

1本口に運んでカリッ。気がついたら2本3本と…止まらなくなります。最高かよ。甘さも甘すぎず食べやすいです。食べ過ぎ注意。

原材料はさつまいも、砂糖、油。シンプルイズベスト。美味しさに小手先のあれやこれやなんていらなかったんや(いや、作り手はこのシンプルな材料だからこそ、あれやこれや工夫されているのだと思いますが)。

ちょうど頼んだときは新芋でした。ラッキー。

それでか、「芋満月」という薄切りの芋けんぴチップスもおまけで頂きました。普通の芋けんぴより軽い感じで食べられてこれもよし。

ちなみに日本橋のコレド室町2にお店があり、そこではオリーブオイルで揚げた揚げたて芋けんぴを買うことが出来ます。

芋屋金次郎を先に知ったのはこっちだったのですが、こっちも最高です。ほんのり温かくて本当に作りたてなんだなぁと、バリボリ。

ということでみんな、食べてみてね。

スポンサーリンク

フォローする