地球規模の宝探し「Geocaching(ジオキャッシング)」のススメ

こんちゃ。

Geocaching(ジオキャッシング)という遊びをご存知でしょうか。多分ご存知ないと思うけど。

There are millions of geocaches hidden around the world—there are probably some near you right now. Get the free Official Geocaching app and start finding them.

簡単に説明すると、「誰かが隠した宝物(キャッシュ)を探す」ゲームです。「誰かが隠した」というのは現実の世界での話なので、もしかしたらあなたの家の近くにも隠されているかも?

ということでゲームの流れとか面白いところをご紹介していきます。

ゲームの流れ

  1. あるプレイヤーが「キャッシュ」と呼ばれる”宝物”をどこかに隠し、その場所の緯度経度やヒントとともに登録する
  2. キャッシュを探したいプレイヤーはキャッシュの緯度経度やヒントをもとに捜索
  3. キャッシュを見つけたら中に入っている「ログブック」と呼ばれる紙に日付と自分のプレイヤー名を記入

大まかにはこんな感じ。基本的にはスマホ片手にうろうろしながら探す感じです。めっちゃ不審者。

何が面白いの?

何が面白いって、上にも書きましたが、キャッシュはこの現実世界に隠されています。しかし、世界の人すべてがプレイヤーというわけではないので、プレイヤーにも、プレイヤー以外の人々(マグルと呼んでいます)にも見つかりにくいように設置する必要があります。最初に貼った写真ですが…

実はこれもキャッシュなんですw ちゃんとこの裏側にログブックが収められていました。都内某所にあったものですが、とても自然な感じで馴染むように設置されていました。

探そうと思っても見つからんわこんなの!ってなるんですが、緯度経度はここ、ヒントもこのあたりを指している…一体どこだ!って探すのが楽しいんです。

ちなみにこれらはある日見つけたキャッシュたちです。

フリスクのケースなんかはコンパクトでいて、蓋も閉まるのでよく使われているみたいです。海外(アメリカで始まったゲームです)ではタッパーなんかが使われることが多いみたいですが、日本だとそのサイズを隠せる場所が多くないのであまり見かけないみたいです(それでも何度か弁当箱とか見たことありますけど…)。

どうやってやるの?

まずは会員登録をしましょう。無料です。

There are millions of geocaches hidden around the world—there are probably some near you right now. Get the free Official Geocaching app and start finding them.

大した情報も必要なく一瞬だと思います。ちなみに僕もそうしているのですが、位置情報を扱うゲームなので、その辺が気になる方は普段使っているユーザー名とかとは別にしたほうがいいかもですね。

あと必要なものはGPSが測定できるものとペンぐらいです。GPSについてはいわゆる「GPSレシーバー」を使う方もいるそうですが、基本的にはスマホでいいと思います。そのままスマホでキャッシュを探したりログを書いたり出来るので便利です。

スマホにはあらかじめアプリを入れておく必要があります。以下が公式のアプリです。

‎Join the world’s largest treasure-hunting community with the official app for geocaching. Whether you are off to find your first geocache or your ten-thousandth, this app is your ultimate geocaching toolbox. There are millions of clever containers called geocaches hidden in almost every country on…

僕はAndroidのスマホを使っていますが…上記のアプリは使っておらず、下記のアプリを使っています。

公式のアプリでは一定の難易度以上のものなどがプレミアム会員でないと探せなくなってしまうのですが、こちらのアプリではその制限がありません!…iPhoneは分かんないけど…ブラウザで見るのが一番いいのかも?

あとはアプリを使って近くのキャッシュの場所にアタリをつけて、現場に赴き、ヒントをもとにキャッシュを見つけ出し、中のログブックに名前を書き、アプリ/サイト上でもログを残せば…これであなたも立派なジオキャッシャー!

注意事項

夢中になっているといろいろな可能性を考えてあらゆる場所を探してしまいがちですが、いくつか気をつけるべきところも。

  • 立入禁止の場所
    • 看板があったり、一般常識的にだったり。こういった場所にはそもそもキャッシュが隠されていない(はず)なので、捜索時にも立ち入らないようにしましょう。
  • 特別な道具を使うような行為や、自然を荒らすような行為
    • 例えばスコップで地中を掘り返すとか、そういった行為は必要ありませんし、してもいけません。

そもそも隠しているその場所の許可って…という話もあります。もちろん本来であれば設置する際に許可を取るのが筋でしょうが、実情としては許可を取得しているものはほぼ無いと思われます。Wikipediaではこのように書かれています。

これはジオキャッシングに限らず社会常識とも言える事項だが、ジオキャッシャーの間では「フリスビー遊びをするのにいちいち土地所有者の許可や同意を取っていられないのと同様に、たかが遊びなのだから厳格に許可を求めなくてもよいのではないか」との主張もある。実際に、キャッシュを隠す際にその土地の所有者とコンタクトを取って許可や同意を得てキャッシュを設置しているオーナーは少ないかもしれない。もちろん、この主張に沿ってキャッシュを設置する以上、結果責任を含めて全責任を負わなければならないのは言うまでもない (この主張のことを俗にフリスビールール(Frisbee rule)ともいう)。

ジオキャッシング – Wikipedia

要するに、隠す方も探す方も人様に迷惑をかけないようにしましょう、ということですね。

まとめ

みんなでGeocachingしようぜ!!

スポンサーリンク

フォローする