2020年10月一覧

【自作PC】ちょいアップグレードした

ちょうど一年前くらいに組んだ自作PCですが、今回CPUとマザーボードをアップグレードしました。思いついちゃったんだから仕方ない。

こんにちは。先日、という名の2ヶ月近く前ですが、PCを組み替えました。いわゆる自作PCです。今回はその紹介をしていきます。 今まで...

今回交換したのはCPUとマザーボードのみ。
グラボはいつの間にか変わっていました。

CPU Intel Core i7 9700K
(8C8T 3.6GHz-4.9GHz)
Intel Core i7 10700K
(8C16T 3.8GHz-5.1GHz)
CPUクーラー SCYTHE 忍者 五
マザーボード ASUS TUF
Z390-PLUS GAMING
ASUS ROG STRIX
Z490-F GAMING
メモリ Corsair VENGEANCE LPX 32GB  DDR4 2666MHz (8GB x4)
ストレージ
(メイン)
SAMSUNG 970 EVO PLUS 500GB
グラフィック ELSA
GeForce GTX 1070 Ti 8GB S.A.C
(流用)
ELSA GeForce RTX 2070 Super ERAZOR GAMING 8GB
電源ユニット Corsair RM650x
ケース Thermaltake H26 Black

今回交換したのはCPUとマザーボードのみ、って書くと大したこと無いようにも思えるんですが、マザーボードって全てのパーツがくっつくところなので、結局ほぼ全バラシでした…。

ちなみに写真の右に写っている変換ケーブルですが、前のマザーボードではCPU補助電源が4pin一つだったのですが、新しいマザーボードは4pin x2になっていました。

しかし使っている電源ユニットには4pin一本しかなく…刺さなくても動くことが多いらしいのですが、無いよりはマシか…?ということでペリフェラル電源から変換することにしました。

マザーボード。前のよりランクが上がったためか、ヒートシンクとかが多めな気がする。あと個人的に気に入っているのは、背面のバックパネルが最初からマザーボードに付いてたところ。あれをケースにはめるのが自作の工程で一番苦手だったかもしれない。

そしてCPU。特になんてことはないです、はい。9700Kと比べてスレッド数が倍増しているので、きっと頑張ってくれると思います。

マザーボードに取り付けるとこんな感じ。いいですねぇ。

さて、今まで使っていたのがこちら。ここから全バラシしてマザーボードを入れ替えていきますよ…!

取り出すとこんな感じ。ケース内に転がっているケーブルたち、これを新しいマザーボードに繋ぎ変えていかないといけないわけですね…。

あとCPUクーラーも流用するので、これも取り外し。こちらは後ほどスタッフがきれいにふきふきしました。

で、なんだかんだ経てケースに収めて再配線して完成!
掃除しながらやったりタラタラしてたら4時間以上かけてたっぽい…時間かけすぎだろ。

ちなみに今回マザーボードとCPUのセットで75,846円、同じショップで使える商品券を4,000円分もらったので実質71,846円。交換したマザーボードとCPUをじゃんぱらで買取してもらったら32,000円になったので、差し引き43,846円で交換することが出来ました。今まであまりPCパーツの買取とかしてもらったことなかったんですが、定期的に買い替えていくのもありかもなあと思いました。

今回ストレージ類はそのまま繋ぎ変えたのでWindowsの再インストールはしなかったんですが、なんとなーく調子が悪いような。今度暇を見つけてクリーンインストールしますかねえ。